トップページ > 新着情報
新着情報
【緑の雇用】緑の雇用指導員によるOJT研修が行われました!
2018-11-17

平成30年11月15日、緑の雇用指導員の森下先生に間伐現場までお越しいただき、
緑の雇用研修生のOJT研修が行われました。



緑の雇用についてはこちらのバナーをクリック!!

 

現在フォレストワーカーとして研修を受けている当組合技術員2名を対象に、
実際に間伐現場で行われる指導です!

まずはミーティングから。
毎日指導を受けている先輩技術員の視点と、緑の雇用指導員の視点も加えて、更なる向上を目指します!
今回は曲りのある木の伐採、チルホール等を用いた伐採などを中心にご指導いただきました。

 

伐採時、何に注意をし、何をするべきか。
それぞれ形の違う木々たちと大先輩のアドバイスには、どんな教科書も敵いません!

 

画像の真ん中にある、黄色い機材がチルホールです!
どういうときにどう使うのか、しっかり教えてもらいますっ!!

 

立ち会っていた先輩職員も、かわいい後輩のためにアドバイスを送ります!
いったい何枚の写真を撮ったのでしょうか・・・?(笑)

 

研修の最後は教科書見ながら振り返ります。
教科書から学ぶこともたくさんです!!

 

あっという間の一日でした!
緑の雇用制度では、定期的に外部の指導員をお招きしてこのような研修を行っています。
少しの気の緩みが大事故に繋がりかねない林業ですが、
安全対策を徹底することで事故の可能性は限りなくゼロにできます!
技術は見て盗むことが出来ても、経験はなかなか盗めません。
大先輩のご指導から、日々勉強しております。
 

森下先生、どうもりありがとうございました!!
これからもよろしくお願いいたします!!

トップページへ戻る記事一覧へ